ペニブーストの成分と副作用

【要チェック】ペニブーストの全成分と副作用の危険を徹底解説!!

ペニブーストの成分と副作用をを徹底解説!!

【要チェック】ペニブーストの全成分と副作用の危険を徹底解説!!

 

ペニブーストは、アメリカとアジア(特にタイ)で爆発的な人気を誇りったペニトリン(ペニトリンMAX)の進化版です!!
ペニトリンが2018年1月に有効成分を増量してリニューアルされ、ペニブーストになりました!

 

配合成分はどんなもので、どんな効果が期待できるのか?

 

ペニブースト(PENI BOOST)に含まれている成分の効果や成分量についてまとめました!
そして、ペニブーストの副作用によって健康被害の報告がないかを4ヵ月飲んだ体験やネット上の口コミ、成分調査から明らかにしていきます!!

 

進化したペニブーストを丸裸にしていきます!!

 

 

ペニブースト(PENI BOOST)の全成分

【要チェック】ペニブーストの全成分と副作用の危険を徹底解説!!

 

ペニブースト(PENI BOOST)に含まれている全ての成分と一錠あたりの成分量を紹介します。

 

・L-アルギニン:260mg
・L-シトルリン:780mg相当(100倍濃縮)
・トンカットアリ:150mg相当(10倍濃縮)
・プロポリス抽出物:10mg
・亜鉛:15mg
・ポリフェノール:15mg
・カルシウム:5mg
・結晶セルロース:50mg
・二酸化ケイ素:4mg

 

合計9種類!!
非常にシンプルな成分構成になっています。

 

赤字の増大サプリには必須の3つの成分が1錠でも最大クラスに配合されています。
成分量が多い理由は、他の増大サプリにはない「濃縮」をしているからです!

 

1日2錠飲むので、圧倒的な配合量になります!!

 

亜鉛やポリフェノールも血行促進や男性機能に作用のある成分です。

 

また、セルロースはカプセルの筒の成分で、二酸化ケイ素は湿気防止の添加物になります。

 

ペニブーストは、成分の数ではなく、主要成分の配合量に特化しています!

 

 

ペニブースト(PENI BOOST)の成分の効果

ペニブースト(PENI BOOST)に含まれている成分の中で特に注目して欲しい成分は3つです。

 

  • トッカントアリ
  • L-アルギニン
  • L-シトルリン

これらの成分は男性機能向上とペニスを増大する上で欠かすことの出来ない成分なので一つ一つ詳しく見ていきましょう。

 

トッカントアリ

【要チェック】ペニブーストの全成分と副作用の危険を徹底解説!!

 

あまり聞きなれない名前だとは思いますが、トッカントアリとは東南アジアで栽培されているニガキ科の植物であり、古くからマレー半島では「男性の精力増強剤」として用いられてきました。

 

この植物には男性ホルモンである「テストステロン」の分泌をサポートする働きがあり、精力アップが期待出来ます。
男性ホルモンのほとんどを占めるのが「テストステロン」で、この「テストステロン」が低下すると精力低下だけではなく、倦怠感や抗鬱などの症状が引き起こされる可能性があるのです。

 

マレー半島の先住民が使ってきたトンカットアリも今では、コンビニで見かけることがあるほど、一般的な成分になりました。

 

「テストステロン」の生成を促すトッカントアリを摂取することで活力が上がったり、男性機能の向上や増大効果が期待できます。

 

ペニブーストのトンカットアリの成分量

ペニブーストはトンカットアリが10倍濃縮され、1錠あたり160mgも配合されています。

 

トンカットアリが配合されている代表的なペニス増大サプリはゼファルリンです。
ゼファルリンは有名なペニス増大サプリですがトンカットアリの成分量は記載されていません。
他のペニス増大サプリもトンカットアリは配合されていても、成分量を公開しているところはありません。

 

トンカットアリを濃縮している増大サプリも見たことがないので、おそらくペニブーストが大差をつけて一番だと思います。

 

L-アルギニン

【要チェック】ペニブーストの全成分と副作用の危険を徹底解説!!

 

L-アルギニンはアミノ酸の一種であり主に一酸化窒素を生成して血流を改善する効果があます。
大豆や赤みの肉、魚類に含まれている成分です。

 

歴史は古く1889年に発見され、免疫向上や疲労回復、成長促進などの効果もあるため、今では、幅広いサプリメントに使われています。
最近は、テレビでも精力増強の作用があると紹介されている注目の成分になります!

 

また、成長ホルモンの促進をサポートする働きがあり、細胞を活性化し、精力やサイズアップが期待出来る成分です。
ペニスはほとんど海綿体という勃起した時に血液をため込む組織で出来ていますが、その海綿体を育てるために必要な成分になります。

 

ちなみにL-アルギニンとアルギニンは、ほとんど同じです。
アミノ酸にはL型とD型があり、人体に存在しているアミノ酸というのはL型です。
つまりL-アルギニンと言うのは自然界や体内に存在しているため、吸収されやすいという特徴があります。

 

アルギニン=D型=吸収されにくい
L-アルギニン=L型=吸収されやすい

 

ペニブーストはL-アルギニンなので大丈夫ですが、増大サプリや精力剤を選ぶ時にLがついていないアルギニンを購入することはおススメしません。

 

 

ペニブーストのL-アルギニンの成分量

ペニブーストのL-アルギニンの成分量は1錠260mgで、目安量の2錠摂ると520mgも入っています!!
調べてもらうと分かるのですが、ペニス増大サプリでアルギニンの成分量を公開しているところは少なく、公開しているサプリと比べてもペニブーストが一番多く含まれています!

 

2017年に販売されたシトルリンとアルギニンの配合量が多いことで売り出しているVolsterBeyondというペニス増大サプリがあります。

 

VolsterBeyondとL-アルギニンの成分量を比較してみると、

 

VolsterBeyond1日分(3錠)→282mg
ペニブースト1日分(2錠)→520mg

 

ペニブーストの方が約2倍も多く含まれています!!

 

L-シトルリン

【要チェック】ペニブーストの全成分と副作用の危険を徹底解説!!

 

 
L-シトルリンはL-アルギニンと同じくアミノ酸の一種であり、1930年に日本でスイカの中から発見された少し変わった成分です。
元々医療品として使われていましたが、日本では2007年に食品やサプリメントで使うことができるようになりました。

 

このL-シトルリンはL-アルギニンと同じように、一酸化炭素を生成する効果があり血流の改善と勃起力アップの効果が期待されます。
体の隅々まで血流を行きわたらせることで、ペニスの血流も促し、ペニスの血管も拡張し、増大へと導いてくれます。

 

L-アルギニンが体内で循環する過程で、変化した成分がL-シトルリンです。
L-シトルリンからL-アルギニンに変化する過程で一酸化炭素が生成されるため、二種類の成分を同時に摂取することで効率よく一酸化炭素を得ることができるので、さらに高い効果が期待できます。

 

ペニブーストのL-シトルリンの成分量

ペニブーストは、L-シトルリンの配合量が増大サプリトップクラスです!
ペニトリンMAXから進化した際に、L-シトルリンが増量され、1錠780mgも配合されています!

 

シトルリンの配合量が多いことで有名なシトルリンDXと比べると、

 

シトルリンDX1日分(4錠)→900mg
ペニブースト1日分(2錠)→1560mg

 

ペニブーストの方が4割程度も多く配合されています!!

 

進化したペニブーストはL-シトルリンの配合量が圧倒的です!!

 

ペニブーストの成分の効果まとめ

ペニブーストは、ペニス増大サプリで最重要成分のトンカットアリ・L-アルギニン・L-シトルリンの成分量が圧倒的に多い!
しかも、他の増大サプリに大差をつける成分量なんです!!

 

ペニブーストの成分の特徴は、ペニス増大が期待できる主要成分の圧倒的な配合量です!!

 

まさにペニス増大サプリの進化形と言える配合になっています!!
みなさんもペニブーストでコンプレックスにおさらばして、増大のチャレンジをしてくみてください!!

 

 

 

 

ペニブーストの体験と口コミから副作用をチェック

管理人は、ペニブーストを4ヵ月飲みましたが、副作用は全くありませんでした。

 

むしろペニスの増大以外にも、疲れが取れやすく、仕事の効率もアップするほど体の調子がよくなりました。
これは滋養強壮や代謝の活性化の作用がある成分が入っているためです。

 

ペニブーストは栄養補助食品であり、用法容量を守れば、基本的には副作用の心配はありません。

 

念のため、ペニブーストと進化前のペニトリンMAXの副作用の口コミを調べました!!

 

2ch・知恵袋・教えてgoo・Twitterなどをくまなく調べましたが、副作用の口コミは1件もありませんでした。

 

それよりも驚いたのは、ちょっと危険だと思うような、めちゃくちゃな飲み方をしている人が多い!!
目安量より2倍飲んだり、他の増大サプリと併用したり、効果を倍増させるために躍起になっている書き込みがありました。

 

飲み過ぎの口コミを書いた人も、副作用は出ていないようでした。
しかし、すぐに副作用が出なくても、長期的な目で見て、安全なように用法容量は守ってほしいものです。

 

 

ペニブーストの副作用のない安全な飲み方

ペニブーストを安全に飲む方法は、用法容量を守ることです。
非常にシンプルで簡単なことですが、意外とできていない人が多いことが口コミを調査して分かりました。

 

ペニブーストのボトルに用法容量が書いてあります。

 

 

特に過剰摂取や他の増大サプリとの併用には注意が必要です。

 

そして、治療を受けている方や薬を服用している方は医師に相談しましょう。

 

どのサプリメントにも書いてある基本的なことなので守るようにしましょうね。

 

早く効かせたいからと1日4粒と飲むと過剰摂取になる恐れがあるため、推奨されている1日2粒飲むようにしましょう。

 

これは増大サプリだけでなく、すべての食べ物に言えることですが、食品アレルギーの症状が出た場合は使用を中止しましょう。

 

食品アレルギーのある方は、全成分をもう一度チェックしてから購入してくださいね。

 

 

 

ペニブーストの主要成分の副作用について

ペニブーストは栄養補助食品なので、用法容量を守れば、基本的に副作用の心配はありません。
ただ、口コミでは過剰摂取する人も多かったので、ペニブーストの主要成分の副作用についてもまとめておきます。

 

L-アルギニンの副作用

アルギニンは私たちが体の中で作り出してる物質なので、ハーブなどと比べて副作用の可能性は低くなり、安心して飲むことのできる成分です。
ただ、当たり前ですが、過剰摂取はせずに目安量を守るようにしましょう!

 

過剰摂取すると下痢などの胃腸の不調の症状が現れることがあります。

 

また、ヘルペスや血管に疾患がある方は念のため医師に相談してください。
ヘルペスに関しては、賛否がありますが、避けた方がよいという研究結果も出ています。
アルギニンは、血流を促進する成分なので、血管に疾患のある方にとって影響がある可能性があります。

 

L-トンカットアリの副作用

トンカットアリは、過剰摂取をした場合、胃腸の不調や頭痛などの症状が現れることがあります。

 

他の薬との飲み合わせは、トンカットアリはハーブなので、他の薬との作用する可能性があり、30分〜1時間ほど時間を空けて摂取する方がよいでしょう。

 

L-シトルリンの副作用

L-シトルリンは、医療品だったため、臨床試験も数多く行われ、現在はサプリメントの成分として一般的になっていますが、人体に害を与えた例や副作用の報告はありません。
ある意味、臨床試験を通しているので安全だといえます。

 

また、副作用がある場合は、国がサプリメントで使うことを認めることはないので、安心して飲むことができます。
血流を促進する成分なので、特に血管に疾患のある方は念のため医師に相談してください。

 

その他の成分の副作用

結晶セルロースはカプセルの成分で、二酸化ケイ素は湿気防止のための成分になります。
また、カルシウムとポリフェノールも副作用の心配はなく、微量であるため気にする必要はありません。
気にするとすれば、亜鉛です。

 

亜鉛の多いサプリメントを常用している人は注意

亜鉛はミネラルの一種で体に必要な成分です。
しかし過剰摂取すると頭痛や発熱、嘔吐、倦怠感などの副作用が出る可能性があります。

 

成人男性の場合、亜鉛の1日摂取量の上限は40mgから45mgと言われています。
ただしペニブーストでは1粒当たり亜鉛15mgとなっており、2粒飲んでも30mgです。
3粒以上飲まなければ過剰摂取に繋がる心配は殆どありません。

 

牡蠣には100g当たり13.2mgの亜鉛が含まれています。
その他にも豚レバーやカニ缶、卵黄、毛ガニ、タラコなど様々な食品に亜鉛が含まれています。
普段の食事で日常的に大量摂取するケースは少ないのと思いますので、長期的、日常的でなければ、それ程心配する必要はないと思います。

 

ただ、サプリメントを飲んでいる方は亜鉛が入っているかチェックしてみてください。
特に精力剤や増大サプリの場合はほとんどの場合に亜鉛が入っています。

 

亜鉛は人体、特に精力を強くするために必要な成分ですが、目安量を守って摂取しましょう!
ペニブーストだけ飲んでいれば、摂りすぎることはなく、安全に飲み続けることができます。

 

 

ペニブーストの安全性について

ペニス増大サプリは、元々海外で広まっていたので、海外で人気だった商品が日本でも人気になるケースが増えています。

 

海外製のサプリメントは、食事習慣や体格の違う欧米人向けに開発されているので、日本人には合わないことがあります。
しかし、ペニブーストは海外で人気だったものを日本人の体に合わせて改良した商品なので、より安全に飲むことができます。

 

管理人のペニス増大サプリを飲みまくった経験では、元海外製は高い効果が期待できます。
逆に日本生まれの増大サプリは効き目も増大も弱くなります。

 

ペニブーストは元海外製の力強さと日本人向けに改良された安全性の両方を備えたサプリと言えるでしょう!

 

 

ペニブースト(PENI BOOST)の成分と副作用まとめ

ペニブースト(PENI BOOST)は配合成分の数は少ないが、高配合の3つの成分で増大や男性機能を高めてくれます。

  • トッカントアリ
  • L-アルギニン
  • L-シトルリン

3つの主要増大成分が他の増大サプリと比べて、圧倒的に多いのが特徴です!

 

そして、ペニブーストは栄養補助食品なので、用法容量を守れば、副作用を心配する必要がありません。
また日本人向けに設計されているため、高い安全性を持った増大サプリと言えます!

 

成分で選ぶ人、安全性を気にする人にも、ペニブーストは間違いなくおススメできます!!
ペニブーストで男の自信を取り戻しましょう!!

 

 

 

 

関連ページ

【ペニブースト4ヵ月体験記】
ペニブースト(PENI BOOST)を実際に4ヵ月飲んで効果なし!? どこよりもリアルな口コミ体験談を読んで、失敗しないペニス増大サプリ選びの参考にしてください。 飲んだ結果・毎月の体の変化・副作用の有無などのレビューも詳しく載せています。
ペニブーストの副作用
ペニブーストの副作用の危険性はないのか? 配合成分1つ1つの副作用の可能性と、実際に飲んだ口コミで副作用の書き込みを調査し、より安全な飲み方も紹介しています。 ペニブーストを安全に飲みたい方は是非参考にしてください!!
ペニブースト|キャンペーン情報
ペニブースト(PENI BOOST)の公式サイトでは、1箱無料キャンペーンなどの割引セールを行っています。お得に購入いただけますので、この機会に是非お求め下さい。